Null Thinking

関西で気の向くままにコンピュータをいじって遊んでいる大学生。どら焼きはそこまで好きではありません。

カルカソンヌ日本選手権に行ってきた

兵庫県篠山市にあるLike a Lightningで2017/6/25(日)に開催された予選を突破して、カルカソンヌ日本選手権に行ってきました。
2017年06月 - Like a Lightning Blog

カルカソンヌとは

ドイツ発祥のボードゲーム。「街」「道」「修道院」「草原」などが描かれたタイルに自身のコマを配置してポイントを獲得するゲーム。詳しくは輸入発売元のメビウスゲームさんが公開しているルールブック参照。
http://www.mobius-games.co.jp/PDF/Carcassonne.pdf


日本選手権

2011年から毎年開催され、今年で7回目。
今年は2017年7月30日(日)に東京都江東区のティアラ江東にて開催。
関西からなので、前日入りして観光していました。隅田川花火大会と知らずに出歩いていて人混みがすごかった……


・日本選手権のルール

予選6回をスイスドロー形式で行い、上位8人が決勝トーナメント進出。
詳細はこちら


・日本選手権の様子



勝戦は通常版ではなく、大きなタイルとミープルが使われました。タイルを取りに行ったり、チェスクロックを押しに戻るために時間がかかるものの、持ち時間は変わらず15分。もはやスポーツ。最後の残り時間は1秒と25秒でした。時間切れになると無条件で負けになるから恐ろしい……。


参加者70名中、66位でした。まだまだですね。

選手権を終えて

・経験不足

言い訳をさせてもらうと、日本選手権の直前に用事が立て込んでおり、選手権前1週間で5プレイくらいしかできていませんでした。
単純に経験不足によるミスを連発しました。唯一の1勝もタイル運がかなり良かっただけなので、実力が運を超えるように練習する必要性を感じました。
カルカソンヌ最強指南書』は一通り読んでいるのですが、それでも自分よがりのプレイは避けられないと感じました。新しいプレイスタイルを身につけなければ頭打ちとなりそう。インターネット上に上がっている強い人たちのプレイ動画を見て勉強します。

・派閥があった

一人で会場に行ったのですが、開始前にすでにわいわい話をしている集団がいました。全く知りませんでしたが、派閥が存在していました。「○○から10人出場しています」というサークルもあり、志を同じくする仲間がいるといいなと感じました。懇親会ではみなさん優しく話しかけてくださって、無所属で突撃してもアウェイ感はありませんでした。

・来年の目標

来年は、もちろん日本選手権出場。そして、決勝トーナメント進出を目標にします。


旧版は絶版となっていますが、新版のカルカソンヌが発売されています。予選や本選で使われているものはこちらの新版です。旧版と新版でタイルの模様が少し違うので、新版で練習することをおすすめします。

カルカソンヌJ

カルカソンヌJ

カルカソンヌを題材にした小説が出ています。カルカソンヌ熱を高めたい方は是非!

君といたカルカソンヌ

君といたカルカソンヌ

  • 作者: 小川光一,広瀬コウ
  • 出版社/メーカー: ごきげんビジネス出版
  • 発売日: 2017/07/25
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る