Null Thinking

関西で気の向くままにコンピュータをいじって遊んでいる大学生。どら焼きはそこまで好きではありません。

ICPC国内予選に通りませんでした

反省点含めてメモ程度に残しておく。

 

とりあえずBを担当したのだけど、やるだけなのに思いのほか時間を食ってしまった。敗因はAtCoder的な入力ごとにデータセットが別れてるのでは無くて、0が入力されるまでひたすら出力する方式に慣れていなかったこと。ループが1つ増えるから貧弱な頭では対応しきれなかった。30分くらい。

 

C問題はコンパイラの演習で字句解析をやったので楽勝でしょと思って再帰で書いてたら行読み込みで演習のときにやったミスと同じのをやらかしてた。競技時間中に結局バグが取れなくて帰ってから見たら5分で分かった。雨だったから時間中に散歩に行くのをやめたのが主な敗因。気晴らししないとね。

 

D問題は、途中まで先輩と解法を考えていて、ナップザックじゃないかってなって、そのあとCに取りかかったので完全に先輩1人に任せきりにしてしまって申し訳なかった感じ。ただ、あそこでナップザック問題の実装を理解できたかというと割と怪しい。事前にアルゴリズムの勉強していればよかったものを、全くしてないのが敗因。夏休みに強化したい所存。

 

エディタ含め、開発環境を快適にする必要性を感じた。余裕ができたらカスタマイズがりがりやりたい。

次はCode Festivalの予選がにわか競プロ勢としては大きなイベントな気がするので、それまでに実装力をつけることを目標に精進するつもり。