Null Thinking

関西で気の向くままにコンピュータをいじって遊んでいる大学生。どら焼きはそこまで好きではありません。

Code Festival 予選B参加記

友人にICPCに連れて行ってもらい、3年くらいだらだらやってきた競技プログラミングを本格的にやろうかと思い始めるこの頃。

最近コンテスト自体に参加すらしなくなっていたのですが、思い出す意味も込めて参加してみることに。

 開始時刻の21:00起点に時系列順で振り返ります。

 

-40:00

先にお風呂に入る。

 

-20:00

お風呂から上がってみかんを2つ食べた。みかんは偉大。

 

-5:00

部屋に入ってページを開くと登録画面っぽいのが出てきてあわてて入力。

 

0:48

A問題をコンパイル通さずに直接提出。AC。

問題読もうとして焦ってて意味が分からず、入力例だけ見てmax取ることを察した。

 

2:41

Bもsum取って行くだけだなと思って直接提出したらCE(Compile Error)。

ターミナルで確かめたら、cinにendlつけてたり、coutの<<が<になっていたりひどいことになってた。焦るとダメ、ゼッタイ。

 

3:41

B、AC。

C読む。解法思いつかない。飛ばしてDへ。

 

13:54

Dを愚直に実装。案の定TLE。でも30点は入ったのでよしとする。順位表見たら32位で鼓動が高鳴る。明らかに勉強不足でスパッとした解法を思いつく余地がなかったので、あきらめてCに戻る。

 

47:40

C、WA。

ここら辺から雷が鳴りだして、大雨になってきたので、落ち着く意味も込めて音楽聞きながらデバッグ

 

70:42

しょうもないfor文の条件ミスでセグフォしてた。

何とかAC。

もっと早く気づいていればあと20くらい順位上げれたはず。

 

72:00

ここでリフレッシュルーム(リビング)へ。みかん食べながらDの解法考えるも全く思いつかず。頭悪すぎる。

 

120:00

順位表眺めてたら終わってた。

全完してる人多すぎ。

 

結果は3完+30点で330点。 

全体としては、自分で思っていたよりできたかなという印象。Dがまさかあんなすぐに解けるとは思っていなかった。ICPCに連れて行ってくれた友人より順位高くて内心ビビってる。個人戦は何があるか分からないから怖い。

やれる範囲で勉強して行けば多分そこそこのところまで行けるんじゃないかと思っている。

最後に、"みかんは偉大"。